セキュリティ対策

スライダーa

統合脅威管理ソリューション

UTMソリューションⅡ

社内の「情報」を守るセキュリティ対策。法人向けセキュリティ対策ツール「UTMソリューションⅡ」で、社内のセキュリティ強化をご提案します。  UTMソリューションⅡは、UTM(統合脅威管理)とEPS(エンドポイントセキュリティ)が持つセキュリティ機能を2つ組み合わせることで多層防御が実現できます。これにより、更なるセキュリティ強化が図れます。

外部のネットワークの脅威から社内のPCを守る、UTM(統合脅威管理)

主な特長
ネットワークのセキュリティ対策に求められる複数のセキュリティツールを統合、一つのアプライアンスとして提供します。
複数のセキュリティツールで運用する場合と比較すると、管理の煩わしさから解放されます。

主なセキュリティ機能
ファイアウォール     高速で低遅延のファイアウォール機能 不正侵入検知/防御(IPS)
既知の脅威に加え、未知の脅威についても振る舞いに基づき防御 ウイルス対策
新たに台頭する脅威が社内ネットワークに侵入することを防ぐ スパム対策
複数のアンチスパムフィルタを装備、スパムの可能性のあるメールにはタグを付与 WEBフィルタリング     暗号化通信による危険性を低減

監視サービス・定期レポートサービス
導入後も安心してお使いいただくため、設置したUTMを監視します。
また、ウイルスや有害サイトのブロック件数などを分りやすくまとめたレポートを定期的にお届けします。(初年度のみ/計4回)

外部の攻撃からPCを守る、EPS(エンドポイントセキュリティ)

主な特長
パターンファイルだけでなくソフトウェアを最新の状態に維持することのできるエージェントをPCに常駐させることで、
管理者の手を煩わせることなくウイルスなどの脅威から保護することができる、クラウド型のセキュリティソリューションです。

主なセキュリティ機能
ファイアウォール(注1)     ネットワーク接続を監視、不正アクセスを遮断
ウイルス対策(注2) 高性能、高精度スキャンでウイルスやワームを検出、除去 スパイウェア対策
PC内にある個人情報を、許可なしに第三者に送信するスパイウェアを検出、除去
ブラウザ保護(注3) 検出結果による危険なウェブサイト、及びウェブメールからのリンクの安全性の評価
アプリケーション通信制御(注3) トロイの木馬などのマルウェアが行うネットワークへの接続を防ぎ、不正な接続からのシステムを保護
ソフトウェアアップデータ(注3) OSやサードパーティアプリケーションベンダーから提供される修正パッチの管理・適用させることでエクスブロイトから保護 
(注1) Mac OS対応版は、OSのファイアウォールでサポートします。 
(注2) Mac OS対応版は、クライアント側からの実行のみ対応しています。 
(注3) Windows OS対応版が対象です。

管理ポータル
Webベースの管理ポータルを利用して、いつでもどこからでも、セキュリティシステムの運用管理が可能です。

商品構成

     UTM本体(初年度ライセンス付き)     UTM本体2年目以降4年間ライセンス     UTM本体設置/設定サービス     UTMオンサイトハードウェア保守(5年間)
UTM監視サービス(5年間)     UTM定期レポートサービス(初年度のみ/計4回)     ヘルプデスク     EPSライセンス(5年間) EPSインストール作業(UTM本体設置時)(注) 
(注) 本作業はUTM本体設置時に合わせて作業する関係で、UTM本体設置作業と同じ場所にて行います。