― 地元の販売店が保守メンテナンスする安心感 ―

コピー機は現在、複合機としての機能(コピー、FAXプリンタ、スキャナ)を備えた製品がほとんどで事業所にはなくてはならない重要なオフィス機器の1つとなっています。1998年、弊社取り扱いのコピーメーカーが倒産してしまいました。当時保守メンテナンスを100%メーカーに委託していた弊社はトナーや部品の供給などが滞り、「コピー機が動かなくなるかもしれない」と、お客に多大なご心配をお掛けした苦い経験があります。その時の教訓から複合機やプリンタは複数社且つ弊社でメンテナンスができるメーカーを扱わなければならないと考え、現在では弊社でメンテナンス可能な2社を取り扱っています。