Adobe Creative Cloudは、アドビ社の提供するすべてのクリエイティブ製品(アプリケーション)を利用できる年間契約サービスです。すべての製品はバージョンCC(クリエイティブクラウド)となり、ダウンロードしてインストールできるほか、更新された新機能はオンラインを通じてソフト ウェアをアップデートすることで利用できます。さらに、ファイル共有、共同作業、配信に役立つ各種オンラインサービスにもアクセスできます。また、2013年8月15日より個別製品のみの購入プランが加わり、業務に必要なアプリケーションが限定されている場合には、通常版よりコストを抑えることができます。