1991年、当時国内では信じられない程NEC製パソコンのシェアが高く、仕入れルートもNECの代理店で固定された理不尽な時代でした。そんな状況を打破してくれたのが日本法人を立ち上げた米国のコンパックコンピュータでした。当時「コンパックショック」と呼ばれ、高性能低価格パソコンで価格破壊を起こしました。弊社のパソコンの取り扱いはここから始まります。コンパックコンピュータの技術教育を受け、取扱店としてメイン商材となっていきました。2002年にHP社に吸収されましたがその後も年々取扱が拡大していきました。

現在、日本のビジネスデスクトップPCの5台に1台はHP社のPCと言うほど高い支持を頂くようになりました。世界規模の調達力による価格優位性と、東京生産による日本のお客様へのきめ細やかな対応により、世界で、日本でHP社のビジネスPCは活躍しています

この上でダブルクリック - テキストの編集

ヒダ事務機がおすすめする日本HP社の最新ビジネスPC

パフォーマンス(HP EliteDesk 800/Elite 8000)

薄さわずか66mmUS筐体、拡張性と省スペース性のバランスのよいSF筐体、拡張性を追及したTW3モデルをご用意、用途に合わせてお選びいただけます。Eliteシリーズは、充実のセキュリティ機能と、高い管理機能により運用管理コストを低減します。

この上でダブルクリック - テキストの編集

スタンダード(HP ProDesk 600/ProOne 600/Pro 6000

拡張性と省スペース性のバランスのよいSF筐体と、省電力性/省スペース性の観点からビジネスでもニーズの高まるAll-in-One筐体をご用意。高い基本性能と必要十分なセキュリティ機能により初期導入コストを低減します。

この上でダブルクリック - テキストの編集


エントリー(HP ProDesk 400)

エントリークラスのCPUを拡張性と省スペース性のバランスのよいSF筐体にてご提供。シンプルな仕様によりプライスパフォーマンスを追及しています。

この上でダブルクリック - テキストの編集

パフォーマンス(HP Elite シリーズ)

管理性、セキュリティ、そして耐久性を兼ね備えたビジネスノートブックの最上位モデルです。

この上でダブルクリック - テキストの編集

プロフェッショナル(HP ProBook シリーズ)

企業での長期運用を最大限に支援するために、製品ライフサイクルを長めに設定しています。メンテナンス性や管理性にも優れ、幅広いカスタマイズにも対応しています。

この上でダブルクリック - テキストの編集